最新写真投稿

more
画像

カフェオレ大福モード

画像

画像

画像

画像

最新掲示板

書き込みありがとうございます。

里親は、主にフェイスブックページの方で募集しております。
https://www.facebook.com/hamustercom

どうぞよろしくお願いいたします。

2014年12月08日

ジャンガリアンハムスターの里親募集していますか?

2014年10月01日

最初は、牛乳やハチミツをなめさせて、カミ癖を付けさせない方が良いです。
慣れてきたら、徐々に固い食べ物を与えてみてください。

2013年12月15日

里親募集中です
ジャンガリアン男の子
五月うまれです

2013年09月15日

募集時は、こちらの掲示板とフェイスブックページにも情報公開しております。フェイスブックページ方も定期的にご覧いただければと思います。

ハムスター大好き集まれ!(里親募集中)
http://www.facebook.com/hamustercom

どうぞよろしくお願いいたします。

2013年07月08日

more

無料ダウンロード

ペーパークラフト
ハムスターペーパークラフト

ハムスターを飼う前の必要なものチェックシート
ハムスターを飼うチェックシート

本日: 本日
昨日: 昨日
現在の訪問者数:現在

ペットロス ~悲嘆に対処するために~

対処方法

①ペットの死によって引き起こされる感情や変化とうまく付き合う 毎日の日課がなくなったことによる虚脱、愛するペットを失った孤独など、ペットを失ったことで引き起こされる感情を抑えるのは容易なことではありません。これらの感情を和らげるために、ほかの人々に救いを求めることは大切です。親切な友人は親身になって話を聞いてくれるでしょうし、慰めて元気づけてくれるはずです。仲の良い人に家に来てもらうのも、ペットの死による心の隙間を埋める助けとなります。
また、ペットと過ごした日々を思い出すのは、死という現実を受け入れるのに効果的です。たとえば、ペットの思い出にふけったり、ペットの写真に向かって話しかけたりすることなどが効果的な方法です。とても悲しく辛いくなることもありますが、これはペットの死と向かい合うきっかけになります。

ペット・ロスから立ち直るためには、ペットを亡くしてなぜこんなにも悲しいのか、また、自分の愛情が何に基づいていたのかを理解することが大切です。ペットに対する気持ちを正直に表現し、また、死んでしまったのだという事実を受け入れなければなりません
②ペットの死を受け入れる【ペットを葬る】
ペットの葬儀を行うと、死を冷静に見つめ穏やかに過ごすことができます。悲しみもだんだんと和らいでいきます。飼い主にとって重要なのは、亡くなった動物の魂が今どこに存在しているかということです。遺体に魂が宿っていると考える人もいれば、全く別の場所にあると考える人もいます。位牌をペットが大好きだった場所にまいて、ペットん生涯を心にとどめようとする人もいます。きちんと弔うことによってペットの死を心に刻み込み、死に対して抱いていた悪いイメージを拭いされます

【新しいペットを飼う】
亡くなったペットに対して強い思い入れがあった場合、別の仔を愛することなどできないと感じるかもしれません。また、ペットを亡くした時につらさを考えるとまた同じ思いはしたくないと感じる人もいますし、最愛のペットの死がきっかけで、もう動物は飼いたくないと思いう人がたくさんいます。新しくペットを迎える際、このように悩んでしまう人が多いようです。しかし、ペットと楽しく過ごしたころのことを思い出し、もう一度その喜びを味わいたいと考えて新しいペットを迎えた場合、また違った生活を送れるはずです。
新しい仔を迎える際のチェック項目

1. 新しいペットを飼うことに対して抵抗感はありませんか?

2.亡くなったペットを裏切るように感じてはしまいませんか?

3.新しいペットを、亡くなったペットとは別の存在として考えることができますか?

4.ペットがいなくて寂しいと感じますか?

5.新しいペットに対して責任が持てますか?

6.新しいペットを飼うのが心の隙間を埋めたいという欲求だけではなく、その子の世話をしてあげたい、愛情を注ぎたいという熱意があるかを考えてください。

7.新しい仔が前の子と全く同じようにふるまうだろうと期待しないでください。次第に前のことの違いを見つけるのが面白くなったりするでしょう。

8.亡くなったペットと同じ名前を付けるのは控えましょう。比較してしまうのは避けられないことですが、次第に新しい仔を受け入れられるようになります。

9.新しいペットを飼うのは、前の仔を裏切ったり軽んじたりする行為ではないということを心に留めておきましょう。前の子との関係がとても素晴らしいものだからこそ、また動物を飼いたいと思うのですから。

10.ペットがなくなってから次の仔を飼うまでに、どれくらい時間を空けるべきかなどという決まりはありません。数日で決心がつく人もいれば、数年かかる人もいます。動物のいない生活は空っぽで寂しいと感じた瞬間こそ、次のペットを飼う心の準備ができた時だといえます。

これらのチェック項目には、一人で考え込まずに、誰かほかの人の意見を聞いてみるのもよいでしょう。いろいろな考えが出た場合は、紙に書いて整理してみてください。かかりつけの獣医師さんに相談するのも良い方法です。ただし、最終的には自分の気持ちを一番に考えて決めることが大切です。気持ちの整理には時間がかかりますから、あせらずにゆっくりと決めてください。
③二度とペットは飼わないこんなにつらい思いは二度としたくない、ほかのペットを飼っても前の仔みたいには愛せない、といった理由で、ペットはもう絶対に飼わないと決める人もいます。 どんな理由で飼わないと決めたのであっても、それは決して悪いことではありません。ペットは義務で飼うのではなく、楽しんで飼うものだからです。もし、飼わないと決めたのなら、自分のその考えを尊重し、亡くなったペットとの思い出を大切にして過ごしてください。
ハムスター掲示板 ハムスターQ&A
みんなの写真館 アンケート
会員登録

マイページへログイン

ハムスター時計

里親募集WhiteCat