最新写真投稿

more
画像

画像

画像

画像

画像

最新掲示板

書き込みありがとうございます。

里親は、主にフェイスブックページの方で募集しております。
https://www.facebook.com/hamustercom

どうぞよろしくお願いいたします。

2014年12月08日

ジャンガリアンハムスターの里親募集していますか?

2014年10月01日

最初は、牛乳やハチミツをなめさせて、カミ癖を付けさせない方が良いです。
慣れてきたら、徐々に固い食べ物を与えてみてください。

2013年12月15日

里親募集中です
ジャンガリアン男の子
五月うまれです

2013年09月15日

募集時は、こちらの掲示板とフェイスブックページにも情報公開しております。フェイスブックページ方も定期的にご覧いただければと思います。

ハムスター大好き集まれ!(里親募集中)
http://www.facebook.com/hamustercom

どうぞよろしくお願いいたします。

2013年07月08日

more

無料ダウンロード

ペーパークラフト
ハムスターペーパークラフト

ハムスターを飼う前の必要なものチェックシート
ハムスターを飼うチェックシート

本日: 本日
昨日: 昨日
現在の訪問者数:現在

ハムスターの住みか

ハムスターの住みか

 ハムスターの分布図

野生での住みか

野生のハムスターが住む地域は、背丈の低い草や砂原に覆われた砂漠地帯で、温度差の少ない地中に穴を掘って暮らしています。この巣穴がハムスターのもっとも安全な隠れ場であり、ここで餌を食べたり、眠ったり、また子供を産み、保護し、育てる場所となります。

こうした地域には、ワシやタカなどの猛禽類がいて、ハムスターを狙っています。ですから、ハムスターは危険を避けるために、昼の間は地下の巣穴の中で休んでいて、夜になると外に出て活動します。ハムスターを真上や後ろからつかもうとすると驚くのは、こうした天敵が背後から襲ってくることが多いからです。

砂漠地帯ですから、気温が40~45度にもなる夏は、地表も50度を超すぐらい暑くなりますが、地下の巣穴ですと、涼しくすごせます。冬は逆に気温がマイナス20~30度にも下がることがありますが、ハムスターは冬の間は巣穴で快適に過ごします。

巣穴の様子

巣穴は、地下30~40センチメートルの深さに斜めに掘り、そこから横穴が1メートルから1メートル50センチくらいに伸びたトンネル状になっています。

巣穴の内部はまず、奥に枯れ草などを集めて、ベットを作ります。それから、トンネルの中の適当なところの1~3箇所に食べ物を蓄える貯蔵庫を作り、所々にトイレも作ります。

ペットとして飼った場合は穴の中ではなくハムスター小屋で生活することになりますが、この時の名残から、トイレ用の砂などを見ても掘り返してトンネルと作ろうとします

野生での食事

日中、巣穴の中で眠っていたハムスターは、夜になると危険が比較的少ないので巣の外に出てきます。ハムスターは雑食性の強い動物なので、食べられるものは、植物であろうと小さな動物であろうと、何でも食べます。中でも大好きなのは草の種(麻の実や野麦)で、次に草の茎や、昆虫などの小さな動物たちです。

口にしたものはすぐに飲み込まず、いったん口の両側にあるほお袋に蓄えます。そして、ほお袋がいっぱいになると安全な巣穴に戻って、ゆっくり食べるのです。

ハムスターの行動範囲

ハムスターは自分のなわばり=テリトリーを持っています。けれども、食べ物をとるためには自分のなわばりの中だけでは足りないので、周辺の地域にも出かけます。このような、動物が餌場として日ごろ動き回る範囲を行動圏、またはホームレンジといいます。

行動圏は、巣穴を中心に半径10~15メートルくらいです。1日に約20キロメートルも動き回るので意外に狭いと思われるかもしれませんが、あまり遠くまで出かけると、敵に襲われたときやられてしまうので、むやみに遠出はしません。

ペットとして飼っていてケージの中から逃げてしまった場合は、この習性から隣の部屋にいるか、再びケージのある部屋に戻ってくることがあります。

ゴールデンはムスター ジャンガリアンハムスター ロボロフスキーハムスター キャンベルハムスター チャイニーズハムスター
ハムスター掲示板 ハムスターQ&A
みんなの写真館 アンケート
会員登録

マイページへログイン

ハムスター時計

里親募集WhiteCat